キャピキシル配合の育毛剤はどれが良いの???

 

こんにちは!

ハゲてる中年、

モテない独身男性代表のまめたんです(゚Д゚)ノ

 

さて、悲しい現実回避のために、

今回はキャピキシル配合育毛剤について迫っていきましょう!

 

 

 

キャピキシル配合のおススメ育毛剤5つとは???

中でも検索上位に挙がっている有名どころ商品の方が

皆さんに分かりやすいと思いましたので、

 

今回は、

・フィンジア
・ザスカルプ5.0c
・バイタルウェーブスカルプローション
・ボストンスカルプエッセンス
・Deeper3D

5つの商品について、

・配合成分
・価格
・特典
・使用感

などを、徹底的に比較していきたいと思います!(゚Д゚)ノ

①フィンジア

 

●フィンジアの有効成分

・キャピキシル 5%
・ピディオキシジル2%
・カプサイシン
・ヒオウギエキス

 

キャピキシルの他に「ピディオキシジル」という成分が配合されています。

 

 

 

 

 

ピディオキシジルは、

薄毛効果には欠かせない成分であり発毛効果が認められている

ミノキシジルに似た成分構造を持つ成分

 

簡単に説明すると、ミノキシジルの分子配列を別の分子に置き換えたもので、

発毛や育毛効果を示すとして、注目を集めている人工成分の一つです。

フィンジアに配合されているピディオキシジルは、
業界最高濃度の2%を配合しています。

 

また、ピディオキシジルはミノキシジル同様の効果が期待できるとしながらも、
ミノキシジルの欠点である

・皮膚から吸収されにくい
・副作用が強い

という点を解消した最強成分の一つなのです!(゚Д゚)ノ

 

また、フィンジアは、ピディオキシジルの成分配合濃度を高くしたり、
販売価格を安くしたり、使い勝手を改善したりと、
後発のメリットを最大限に生かしている商品です。

他の育毛剤は成長因子を配合しているのですが、育毛効果としては明確ではない部分がありますので配合を見送り、代わりにピディオキシジルを配合し、
配合濃度を業界最高の2%としています。

 

また、有効成分をしっかり頭皮に浸透させるために

カプサイシン」も配合しています。

カプサイシンには単体でも育毛効果がある有効成分です。

 

カプサイシンは頭皮だけではなく、全身の血行を促進しする作用もありますし、

育毛成分を毛母細胞まで届ける作用細胞分裂や細胞の成長を促し、

発毛を促進するとされる成長因子「IGF-1(インスリン様成長因子)」を

増加させる働きがあるとされています。

 

●価格

通常
12,800円

定期
9,980円

3本セット
34,800円

3本定期
26,900円

 

30日以内であれば、全額返金保証制度もついてます。

 


ザスカルプ5.0c

 

 

 

 

 

●ザスカルプ5.0cの有効成分

・キャピキシル 5%
・成長因子 3種類
・ニンジンエキス
・センブリエキス
・ローエタノール

 

ザスカルプ5.0cは、キャピキシルに3種類の成長因子の主成分を配合。

 

その他は育毛成分で使われている代表的な成分である

・センブリエキス
・オクタペプチド-2
・オリゴペプチド-41
・金
・白金
・フムスエキス
・クエン酸Na
・サンショウ果実エキス
・プルサチラコレアナエキス
・ウスニアバルバタエキス
・炭酸水素Na
・ダイズ種子エキス
・アロエベラ葉エキス
・カンゾウ根エキス
・イノシトール
・アルニカ花エキス
・オドリコソウ花/葉/茎エキス
・オランダガラシ花/葉/茎エキス
・ゴボウ根エキス
・セイヨウキズタ葉/茎エキス
・ニンニク根エキス
・セイヨウアカマツ球果エキス
・ローズマリー葉エキス
・ローマカミレツ花エキス
・アラントイン
・グリチルリチン酸2K
・プラセンタエキス
・黒砂糖
・酵母発酵エキス

など、有効成分が41種類も入っています。

 

また、配合する水はマイナスイオン水を採用しています。

マイナスイオン水は毛細血管の流れを増加させる作用と、

ナノ化したゴールドとプラチナのコロイドをW配合し浸透力を高めます。

 

容量が80mlと5つの商品の中では最も大容量です!

1回の使用量にキャピキシルや成長因子を含む育毛剤を他の育毛剤よりも、
約1.3倍から1.6倍ほど頭皮に塗布できるという点がおススメです。

 

●価格

通常
15,000円

定期
10,000円

定期初回
4.980円

 

他社商品の倍の60日間、全額補償制度がついています(゚Д゚)ノ

 

③バイタルウェーブスカルプローション

 

 

 

 

 

●バイタルウェーブスカルプローションの有効成分

・キャピキシル 5%
・成長因子 6種類
・リデンシル
・ガゴメ昆布フコイダン

 

バイタルウェーブスカルプローションは、

キャピキシルを配合した5つ育毛剤の中では最も後発の育毛剤になります。

 

成長因子6種類には、

・ガゴメフコイダン
・馬プラセンタ
・リンゴから作られた幹細胞
・EGF
・FGF
・IGF

といった成長因子を、2%以上という高濃度で配合しています。

 

リデンシル(Redensyl)」という聞きなれない成分名がありますが、

リデンシルは、2014年に開発された新しい育毛成分です。

育毛再生医療などで注目されている毛包内の「バルジ領域」にアプローチすることで、ヘアサイクルの成長期にある毛髪の成長促進と脱毛の抑制の2つの働きがあると言われています。

 

また、ガゴメ昆布フコイダンは、

発毛促進因子と呼ばれているFGF-7(KGF)の産生を高めて毛母細胞の増殖を高め、

成長を促進する働きがあると言われています。

 

バイタルウェーブスカルプローションは、育毛剤を長く続ける場合、

1ヶ月あたりコストが最も低いキャピキシル配合育毛剤という点でもおススメです!

 

●価格

通常
11,880円
定期
8,200円

3本セット
29,800円

継続7回目以降から
7,980円

 

こちらも30日以内であれば、全額返金保証がついています。

 

④ボストンスカルプエッセンス

 

 

 

 

 

●ボストンスカルプエッセンスの成分

・キャピキシル 5%
・成長因子 2種類
・ピディオキシジル1.5%
・フラーレン

 

ボストンスカルプエッセンスの成長因子の種類は2種類です。

ピディオキシジル(pidioxidil)」が配合されています。
ピディオキシジルは、医薬品のミノキシジルに似た成分構造を持ち、
同等の効果が期待できるのにミノキシジルの欠点である副作用がないという革命的な天然由来成分です。

ミノキシジルの欠点である

・価格が高い
・吹き出物が出やすい
・体毛が濃くなる
・痒みが生じる

(※内服の場合は、腎臓、血圧、心臓に疾患がある方は服用出来ません。)

それらを解消した成分がピディオキシジルです。

 

そして、強力な抗酸化作用を持つ「フラーレン」という成分。

フラーレンは、育毛には直接作用する成分ではないのですが、
なんと!ビタミンCの172倍の抗酸化力があります。

老化の原因となる活性酸素を無害化する働きですね!(゚Д゚)ノ

 

こちらは強い抗酸化力がありながら低刺激のため、

美容皮膚クリニックで使用されている美肌には欠かせないありがたい成分です。

 

●価格

通常
15,984円
3本セット
32,184円

3本定期
26,784円

こちらは、なっ!なんと!180日間全額保証付きです!!!

 

⑤Deeper3D

 

 

 

 

 

●Deeper3Dの有効成分

・ キャピキシル 5%
・成長因子 8種類
・リデンシル
・黒ショウガ
・モンゴロイド伝承成分

 

Deeper3Dは、キャピキシルの他に8種類の成長因子を配合しています。

また、独自の配合成分「モンゴロイド3大伝承成分」や、
2016年5月にリニューアル時に追加配合した「リデンシル」「黒ショウガエキス」を加え更に育毛効果をパワーアップさせました!

 

成長因子は他の商品も同じですが、Deeper3Dはモンゴロイド3大伝承成分を含め、

育毛効果が未知数で少ないもの。

 

Deeper3Dは残念ながら浸透性について若干弱いので、

公式サイトで紹介されているバリアスルーという浸透力を強化する

スカルプケア製品との併用が必要になってきてしまします。

そうなると、結果的に割高になるのです( ;∀;)

 

コストを考えず効果を最優先されるならば、

バリアスルーとのセットで、

最も期待できるキャピキシル配合育毛剤と言えるでしょう。

 

●価格

1本
14,100円

3本セット
37,860円

6本セット
62,370円

 

返金保障制度はないのですが、同梱の10mlボトルでお試し可能です!

 

 

それぞれの使い方は???

 

5つの商品の価格や売りである成分や容量は様々でしたね

使い方も比較していきましょう(゚Д゚)ノ

 

●スポイト式

・バイタルウェーブ
・Deeper3D
・ボストンスカルプエッセンス

スポイト式は、少し手間がかかりますが、使用量が一目で分かります

育毛に貴重な有効成分を無駄なく使うために効率重視タイプ。

 

●ノズル式(頭皮に容器の先端を直接付けるタイプ)

・ザスカルプ5.0c

ノズル式は、容器の先端を直接頭皮に当てながら塗布するので、

使いやすいし簡単に塗布できます。

けれど、使用量がわかりずらいという点があります。

 

●スプレー式(霧吹き状ではなくピンポイントタイプ)

・フィンジア

スプレー式は、押すだけで目的の場所にピンポイントでつけることができます。

一番簡単でやりやすいような気もしますね(゚∀゚)

 

それぞれの育毛剤の中身は???

 

●ボストンスカルプエッセンス

液体に少しとろみ感があります。

 

●フィンジア、ザスカルプ5.0c、バイタルウェーブ、Deeper3D

サラサラしています。

 

とろみ感がある方が液ダレがしにくい傾向がありますが、

ボストンスカルプエッセンスは塗布した髪の毛がパリパリになり、

塗布する量によっては、髪の毛に白い粉のようなものが目立つ場合もあります。

 

●香り

・Deeper3D
・ボストン

薬品系・柑橘系の匂い。

刺すような強い匂いではありません。

 

・フィンジア
・ザスカルプ5.0c
・バイタルウェーブ

殆ど無臭です。

 

まとめ

 

 

 

 

 

キャピキシル配合成分の5つの育毛剤を比較しましたが、

使いやすさ、コスト、香り、などなど

好き嫌い個人差が出ると思います。

 

実際に試供品や返金制度などを利用するなど、

一旦使用してから決めることも可能ならばそれがいいかなと僕は思いました(゚Д゚)ノ

 

それぞれの利点を考慮し、

皆様にあったキャピキシル配合育毛剤をご紹介できていれば嬉しいです。

また、僕も購入してからどれにしたかお伝えしますね!

 

それでは、今日も最後までお読み下さり

ありがとうございました。

 

それでは、また次回お会いできるのを楽しみにしています。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です