誰も知らないキャピキシルの副作用

 

こんにちは!

今日も元気にハゲている中年男まめたんです(゚Д゚)ノ

さて、

今回は近年の革命的育毛剤と言われている

天然育毛成分「キャピキシル」の副作用に迫って見たいと思います。

 

 

「キャピキシル」の副作用とは!?

 

「キャピキシルはミノキシジルの3倍に相当する育毛効果が期待できる」との

宣伝文句で有名な「キャピキシル」に「ミノキシジル」以上の副作用がないのか?

気になるところですよね(;’∀’)

 

●「キャピキシル配合育毛剤」使用者のレビュー

調べてまいりました。

・使用感がとても良いです。
生え際が薄くなっているので集中的に数週間使用しました。
使い方はとても簡単ですね。洗髪後マッサージをして血行を良くしてから、ドライヤーで乾かし、気になる頭皮の地肌に直接ボトルを逆さにして液体をつけます。
すーっとした清涼感などないのが良いですね。痒みなどの症状もないので、継続して髪の毛が生えて行ったらと期待を込めて使っています(゚∀゚)

・期待しています!!!
使用期間がまだ短いので育毛効果は正直分からないですが、
今まで使っていたミノキ系の育毛剤とは違って痒みや赤みはなく、
指通りやツヤ感が違ってきた様に感じます。
期待して続けてみようと思います。

・浸透力がよい!
これが使ってみて最初に感じたことです。
成分をナノ化して浸透力を上げた育毛剤はたくさんありますけど、ナノ化よりSPEテクノロジーがいいんじゃない!って感じ。カブレや違和感もなし!

などなど、副作用についての報告は見当たらなかったのでこの辺にしておきますw

 

●副作用がないという根拠とは?

「ミノキシジルの3倍効果」と聞くと、

それなりの強い副作用を想像してしまいがちですが、

開発元の会社は「副作用はありません」と明言しています(゚Д゚)ノ

 

採用元:http://www.londonhairlossclinic.com/hair-loss-and-hair-growth/

 

副作用が起こらないと言われている理由は、

●「キャピキシル」の成分

・アカツメクサ花エキスは、サプリメントにも使われる「イソフラボン」

・アセチルテトラペプチド-3は、「タンパク質」の一種。

の2つのどちらにも、

頭皮へのマイナス影響となってしまうだろうと思う要素(成分)は存在しません。

 

「キャピキシル」は、頭皮にとってプラスになる成分のみで構成されています!

と、言ってもいいくらいわかりやすい有効成分だと思います。

 

開発メーカーの臨床試験において副作用が確認されていないことは確かですし、

ミノキシジルやフィナステリドなどの医薬品と比較した場合のような副作用は起きず

安心して使える言っても良いと思います。

また、現在の制度のもとでは、

成分として「キャピキシル」は医薬品でも医薬部外品でもなく化粧品扱いに

分類されることからも副作用のリスクも少ないと考えられます(゚Д゚)ノ

 

 

●頭皮の痒み・かぶれ・湿疹

補足になりますが、

頭皮の痒み・かぶれ・湿疹は「キャピキシル配合育毛剤」に関係なく、

市販の育毛剤や化粧品で最も起こりやすい副作用です。

天然由来成分を主体とした育毛剤や化粧品などでも、

エタノールや防腐剤や化学薬品は配合されていますので、

アレルギー体質や敏感肌の方は特に起こりやすいのでご注意下さい。

 

軽い痒みや赤みなどは、使い続けるうちに慣れて治まる場合がありますが、

痒みが日増しになったり症状が酷い場合、湿疹・かぶれなどの症状が出た場合は、

使用を中止して皮膚科の医師などの専門家にご相談されることをおススメします。

今回の記事、参考になりましたか?

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

また次回の記事でもお会いすることが出来たら嬉しいです(゚Д゚)ノ

それではまた!