個人で買えるキャピキシル配合の育毛剤は?

こんにちは!

年末年始に孤独感をさらに味わっているハゲ中年、まめたんです(゚Д゚)ノ

 

キャピキシル配合とは???

キャピキシル(Capixyl)とは
・アカツメクサ花エキス
・アセチルテトラペプチド-3
という2つの成分をミックスした成分の総称です。

キャピキシルは、
・脱毛を抑えつつ
・育毛環境を著しく向上させる作用がある
として海外で話題をよんでましたが、

ここにきて次世代の育毛剤として日本でも

キャピキシルを配合する育毛剤が販売されるようになりました。

キャピキシル配合の育毛剤!

フィンジア

 

 

 

 

 

フィンジアは、キャピキシルが5%配合された育毛剤です。

また、そのほかにピディオキシジルという話題の成分が2%と配合されており、

他の育毛剤と比較すると、最も高い濃度で配合しています。

特にピディオキシジルについては、業界最高濃度の2%を配合しています。

ピディオキシジルはミノキシジルの分子配列の一部を別の分子に置換えた、
裏ワザ的な成分と言われています。

発毛や育毛対策には欠かせないといわれるミノキシジル同様の効果が期待できるとしながらも、
・皮膚から吸収されにくい
・副作用が強い
というミノキシジルにある欠点を解消した優れた成分です。

 

他にもフィンジアは、

ピディオキシジルの成分配合濃度を高くし、販売価格を他所よりも安くしました。

また、使い勝手をよくしたりと、後発のメリットを生かした販売をしています。

他の育毛剤が配合している成長因子は育毛効果としては未知数といわれているので配合を見送りまして、それに代わりピディオキシジルの配合濃度を業界最高の2%としました。

また、これらの有効成分を十分に浸透させるために「カプサイシン」を配合しています。

カプサイシンには、有効成分を浸透させる効果がありますが、単体でも育毛効果があるとされていす育毛有効成分なのです。

カプサイシンは、頭皮の血行を促進し育毛成分を毛母細胞まで届ける働きと、

細胞分裂や細胞の成長を促し発毛を促進するとされる

成長因子「IGF-1(インスリン様成長因子)」を増加させる働きがあります。

 

●価格

通常
12,800円
定期
9,980円

3本セット
34,800円

3本定期
26,900円

 

定期であれば1万円未満で購入できる最も安価な育毛剤です。

吸収力に重点を置き、さらに独自のゲートアクセス理論のもと、

カプサイシンの力を借りて有効成分を頭皮の奥底に浸透させます。

 

※1回でも中止・休止が可能な定期購入をおすすめします。

ザスカルプ5.0c

 

 

 

 

 

ザスカルプ5.0cは、キャピキシルと3種類の成長因子を含めた41種もの成分を配合しています。

いろいろなキャピキシルを配合する育毛剤がある中、

ザスカルプ5.0Cは最も容量(80ml)が大きい商品です!

 

向上心が高く、リニューアルでは配合水にマイナスイオン水を採用しました。

ジェットフロー効果を狙い、ナノ化したゴールドとプラチナのコロイドをW配合し、浸透力を高め注目を上げている商品。

頭皮の荒れる原因にもなりえるエタノールの配合を最小限に留めているところが僕が個人的に惹かれる点です。

また、ザスカルプ5.0cは、キャピキシルと3種類の成長因子を主成分に配合し、

その他は従来の育毛有効成分の代表ともといわれる

センブリエキスやニンジンエキスなど41種類もの成分が配合されています!

配合する水にマイナスイオン水を採用することによって毛細血管の流れを増加させ、ナノ化したゴールドとプラチナのコロイドをW配合し浸透力を高め、育毛効果をさらに上げる努力の商品です。

 

容量が80mlと大容量ですので、

1回の使用量は単純にキャピキシルや成長因子を含む育毛剤を他の育毛剤と比較すると、1.3倍から1.6倍ほど頭皮に塗布できるというポイントも高く評価して良いでしょう。

●価格

通常
15,000円

定期
10,000円

定期初回
4.980円

 

 

バイタルウェーブスカルプローション

 

 

 

 

バイタルウェーブスカルプローションはキャピキシルの他に、

IPS細胞を含む5種類の成長因子と、

話題の成分リデンシル・ガゴメ昆布フコダインその他を配合し、

キャピキシルを配合した育毛剤の中では最もコストパフォーマンスに優れた商品だと言われています。

また、育毛対策商品では珍しい男女兼用

こちらもの人気急上昇中の理由の一つです。

また、独自の開発したC.I.P設計という新技術を搭載して浸透力も強化しています。

 

キャピキシルを配合した育毛剤の中では後発の方の育毛剤です。

また、話題になった育毛成分のリデンシルを配合しています。

リデンシル(Redensyl)は、2014年に開発された新しい育毛成分です。

AGA治療で名が知れた毛包内の「バルジ領域」にアプローチすることで、

ヘアサイクルの成長期にある毛髪の

成長促進と脱毛の抑制の2つの働きがあると言われていすのです(゚Д゚)ノ

 

また、成長因子であるガゴメ昆布フコイダンは、

発毛促進因子と呼ばれているFGF-7(KGF)の産生を高めて毛母細胞の増殖を促してくれ、ヘアサイクルの成長期にある毛髪の成長を促進する働きがあるのです。

 

長く続けることを希望される方にはおススメ!

1ヶ月あたりのランニングコストが最も低いキャピキシル配合育毛剤です。

●価格

通常
11,880円

定期
8,200円

3本セット
29,800円

継続7回目以降から
7,980円

 

BOSTN(ボストン)スカルプエッセンス

 

 

 

 

 

ボストンスカルプエッセンスは、

キャピキシルの他に2種類の成長因子とピディオキシジル

さらにビタミンCの172倍の抗酸化力を持つとされるフラーレンという成分を配合しています。

 

フィンジアと同様、キャピキシルとピディオキシジル双方を配合した数少ない育毛剤として話題をよんでいます。

ボストンスカルプエッセンスは、成長因子の種類は2種類に抑えていますが、
・医薬品のミノキシジルに似た成分構造を持ちミノキシジルと同等の効果が期待できるとされる「ピディオキシジル(pidioxidil)」
・強力な抗酸化作用を持つ「フラーレン

という人気の成分を配合しています。

 

ピディオキシジルは、先ほどフィンジアの時にも記載しましたが、

ミノキシジルの分子配列の一部を別の分子に置換えた成分で、

ミノキシジルの効果は保持しながらもミノキシジルの欠点を解消した成分です。

 

また、フラーレンが育毛や発毛に直接作用する成分ではありませんが、

ビタミンCの172倍の抗酸化力で老化の原因となる活性酸素を無害化します。

強い抗酸化力を持っていながら低刺激のため、美容業界でも注目されている成分。

頭皮だけではなく、全身のお肌(皮膚)に有効です。

 

●価格

通常
15,984円

3本セット
32,184円

3本定期
26,784円

 

Deeper3D

 

 

 

 

Deeper3Dは、

キャピキシルと成長因子の他に独自の配合成分モンゴロイド3大伝承成分を配合。

リニューアルをし、新たに毛包内にあるバルジ領域にアプローチする「リデンシル」と血行促進効果のある「黒ショウガエキス」を追加配合しました!

はい!毛包内のバジル領域と言えば、

AGA治療の根底!重要ポイントです!!!(゚Д゚)ノ

 

他の育毛剤と比較して配合する成長因子の種類が8種類と、多いのも特徴の一つ。

キャピキシルのほか8種類の成長因子を配合は業界で最も多いです!

 

独自の研究により配合成分に加えた「モンゴロイド3大伝承成分」、

また、2016年5月のリニューアルで新しく追加配合した

「リデンシル」、「黒ショウガエキス」で、より強くなり、

様々な脱毛リスクと戦う成分で育毛を支援します!

 

ただ、成長因子、モンゴロイド3大伝承成分といった成分は、

育毛効果が未知数で少なくとも頭皮の奥まで浸透させて

初めて効果が期待できるものとなります。

 

Deeper3D自体は浸透性について若干弱い傾向ですが、
公式サイトでも別途紹介されているバリアスルーという浸透力を強化するスカルプケア製品との併用が必要になってくる考えると‥

若干割高になると考えられます。

けれど、コストを考えなければ、バリアスルーとのセットで、

最も期待できるキャピキシル配合育毛剤と言うことができます。

中には成分の詰め込みすぎによるリスクも心配な方もいらっしゃるそうです。

 

●価格

1本
14,100円

3本セット
37,860円

6本セット
62,370円

 

紹介した育毛剤で最も期待できる育毛剤は?

 

キャピキシルを配合した育毛剤はいくつもありますが、

果たしてどれが一番優れた育毛剤なのか?

どれが一番効果が期待できるのか??

気になるところですよね(゚Д゚)ノ

 

特に紹介した人気のある商品は、

次世代の育毛剤として発売されたばかりのものばかりで、

どれも体験談や口コミなどの声が少ないというのが現状でした。

 

これらの育毛剤に限らないのですが、

商品を提供する業者側のサイトに口コミなどが掲載されている場合があります。

こちらは自作した口コミや自分たちの商品に都合のいい意見のみを掲載している場合もあるため、なかなか信頼することが難しいのかもしれません。

特にキャピキシルを配合した育毛剤は高価ですので、

全てを試すといってもその費用と時間が難しい(゚Д゚)ノ

 

結果的には、飲食店のように、

最後は自分の肌で確かめなければいけないというのが現状ですが、

 

価格や成分などが参考になれば嬉しいです

 

 

 

キャピキシル配合商品を使用する際のポイント!

 

これから使ってみる方のために使用する際のポイントをまとめました。

どれも育毛のためには大事なことばかりですし、

キャピキシル配合剤に限らず、育毛対策に役立てることが出来るポイントです!

 

多少細かい仕様法は製品によって違いますが、基本的には同じです。

 

①シャンプーをする。

まずお風呂で日常的にするシャンプーをして下さい。

爪を立てず、指の腹で優しく行いましょう!(゚Д゚)ノ

キャピキシル配合商品を使用するのは、清潔な状態のお風呂あがりが最適です。

また、シャンプーを行った後の頭皮は血行が良くなっておりますので、

使用するのに適した状態になるのです。

 

②キャピキシル配合商品を使う。

お待たせしました!

いよいよキャピキシル配合商品の登場です。

といっても、そんな難しいことはありません。

スプレータイプならスプレーで、スポイトタイプならスポイトで、

薄毛が気になる箇所に商品やり方に沿って塗布すれば良いだけです。

くれぐれも用法用量は守りましょう。

 

③マッサージを行う。

キャピキシル配合商品を使った後は、頭皮のマッサージをオススメします(゚Д゚)ノ

これも先ほどと同じく、血行をよくして毛根などに栄養をより多く送る技ですw

イメージとしては頭皮の部分的にというわけではなくて、

頭皮全体を動かすようにしてマッサージを行ってください。

 

まとめ

キャピキシル今注目を浴びている新しい育毛成分です。

 

 

 

 

 

他の医薬品やサプリメント、育毛剤、化粧品と同じように、

使ってすぐに効果が出るということはありません。

最低3ヶ月の期間で効果を見ないと意味がありません。

 

僕も焦る気持ちはありますが、

薄くなってからの期間も長いので、

すぐに結論を出さずに、ある程度の期間使い続けたいと思います。

また、キャピキシル配合商品に限った話ではありませんが、

多数の商品を多用するのはよくないそうです。

まぁ、どれが効いているのかもワケが分からない状態になりますし、

それがマイナスになるとお金と時間が勿体ないです( ;∀;)

 

薬も過ぎれば毒になるといいますから、用量用法も守るようにして下さい。

どんなものでも絶対安全とはいい切れないし、

最後は自己責任。

なにかがあって身体に害が残ることに比べたら、規定を守ることなんて簡単なこと♪

僕が短気で焦る気質なので、一番気をつけなくてはいけないのですがw

 

と、いうことで、

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました!

また次回の記事でお会いできることを楽しみにしています。

 

それではまた!

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です